スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | HOMEへ |

過払い金依頼 悪徳弁護士の特徴 

  • 弁護士の事務所であるのに、初回から弁護士などは一切出てこず(または挨拶を交わす程度だけで)、ほとんどの対応が事務職員のみである。


  • ダイレクトメールやチラシ広告などで借金問題解決を弁護士側から積極的に勧誘する。

  • 東京の弁護士なのに、地方でも派手に広告を宣伝したり、無料法律相談会を頻繁に行っている。

  • 借金を一本化するとか整理を請け負うという業者や、NPO(ボランティア)団体と名乗る紹介団体や、高利金融業者から紹介された弁護士。

  • 過払い金請求依頼を受けるときに、報酬契約書を作らず、報酬に関する明確な説明をしない。

  • 公共の場所のいたるところやスポーツ紙などに借金整理専門をうたって大々的な広告を展開している。

  • 無料法律相談を大々的に宣伝して市民を沢山集めておきながら、まとまった報酬を最初にある程度の金額を払えない人や、闇金事案や中小の消費者金融など手間のかかる事件は依頼を受けることを渋ったり、嫌がる弁護士。

過払い金はあなたの大切なお金です。
過払い金請求の依頼する時は、ネットでとことん調べて、さまざまな法律事務所の対応・費用を徹底的に比較して、慎重に依頼しましょう。

>>借金ランキング←個人で過払い訴訟を起こされている方のブログが大変参考になります。
[ 2009/07/15 19:54 ] 過払い金依頼の失敗例 | HOMEへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。