過払い金依頼の失敗例(7) テレビCMをしている弁護士事務所 

過払い金請求の依頼をテレビでCMしている某有名弁護士事務所に依頼しました。過払い金の実績が多く、代表者がメディアに取り上げられたり本を出版しているそうで、信用して選びました。

借入件数4件・債務残高210万円をその弁護士事務所に依頼しました。
過払い金請求依頼にかかる費用は、1件につき着手金5万円。
減額報酬15%、返還報酬20%、不当利得返還時は30%です。

はじめて弁護士に依頼するので、はじめはこんなものかと思っていましたが、
あまりにも、その後の対応がどうしても納得がいかない事が多くて、
ネット検索などで色々過払い金請求をしている弁護士のクチコミを調べていると、
依頼した事務所は、酷い対応で有名なことが分かりました。

・半年間全く連絡がない
・こちらから、しつこく進捗状況の報告をお願いして受任から7ヶ月目に提訴の提案。あまりにも遅すぎる。
・全ての対応は事務員で、しかも毎回違う人物。弁護士対応は一度もなし。
・やっと提訴したが過払い金満額取れず。
・消費者金融から弁護士事務所に過払い金の入金が済んでいて弁護士費用の全てを差し引きして、当然差額があるのに手続き中と言って速やかに返還しない。

等などここでは書ききれないほど、不満だらけの弁護士事務所でした。
1年が経過し、今だ私への入金が1円もありません。
弁護士費用は総額約100万円です。
仕事が出来ない、対応もでたらめ。処理は遅い。でこの報酬額
まだ消費者金融の方が良心的に思えます。

過払い金は、あなたの大切なお金です。
過払い金請求の依頼する時は、ネットでとことん調べて、可能な限り多くの法律事務所の対応・費用を比較して、慎重に依頼するべきです!!

【関連記事】
>>過払い金依頼の失敗例(1) 勝手に和解
>>過払い金依頼の失敗例(2) 司法書士に会った事すらない
>>過払い金依頼の失敗例(3) 酷い弁護士
>>過払い金依頼の失敗例(4) 借金カウンセラー
>>過払い金依頼の失敗例(5) 興信所から電話
>>過払い金依頼の失敗例(6) 過激な勧誘トーク
[ 2009/09/07 18:07 ] 過払い金依頼の失敗例 | HOMEへ |