過払い金依頼の失敗例(8) 弁護士会からの紹介 

俺が過払い依頼で弁護士会から紹介された弁護士はある意味凄いぞ!

1・ライフがアイフルの子会社を知らなかった
2・クレディアの民事再生の支払条件(再生債権)を知らなかった
3・アイフルの私的整理を知らなかった
4・取引履歴先をこっちに尋ねる
5・当然の如く対応が遅い

どこの都道府県の弁護士会とは言わんけど マシな奴を紹介しろ

ついでに 弁護士会での無料相談時の入室の時の説明がありえない。
「先生がご相談にのりますので 入室のさいはノックをして会釈をしてから入室してください。
そして 先生よろしくお願いしますと言ってください。」と言われた。

相談者を見下したような説明で 俺だけか?と思ったら、みんな言われてた。

弁護士先生、何か勘違いしてませんか?
あんた、ひまわりのバッチ付けてるだけで、仕事全くできない無能じゃねえか。
弁護士会の紹介は、当たりはずれの差が大きすぎる。

過払い金は、あなたの大切なお金です。
過払い金請求の依頼する時は、ネットでとことん調べて、可能な限り多くの法律事務所の対応・費用を比較して、慎重に依頼するべきです!!

【関連記事】
>>過払い金依頼の失敗例(1) 勝手に和解
>>過払い金依頼の失敗例(2) 司法書士に会った事すらない
>>過払い金依頼の失敗例(3) 酷い弁護士
>>過払い金依頼の失敗例(4) 借金カウンセラー
>>過払い金依頼の失敗例(5) 興信所から電話
>>過払い金依頼の失敗例(6) 過激な勧誘トーク
>>過払い金依頼の失敗例(7) テレビCMをしている弁護士事務所
[ 2009/10/03 14:43 ] 過払い金依頼の失敗例 | HOMEへ |