スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | HOMEへ |

過払い金依頼の失敗例(9) 依頼後9ヶ月初めて大手事務所の弁護士に会う 

過払い請求含む任意整理を有名な大手弁護士事務所に依頼して約9ヶ月。
初めて弁護士に直接会って話しを聞こうと事務所に連絡して5日たった昨日
こちらから連絡してようやく日が決まりました。

私「この前の話しですが、いつになったのでしょうか?」

事務員「11月4日の13時30分からの30分間になります(忙しい中時間とってやったんだオーラ出てます)」

私は無知ながらいろいろ情報を集めてきたので、自分が納得出来るまで(ダラダラとは違います)
話ししたかったので

私「詳しく聞きたいので30分以上になるかもしれませんが・・・」

事務員「ダメですダメですダメです。みなさんそうしていますから」

それで11月4日に初めて弁護士に直接進行状況聞くことになりました。
依頼人で着手金まで払っているのに30分限定って普通なのでしょうか?
大きな弁護士事務所だったので、安心して依頼しましたが、
専門家選びを失敗したのではないかと不安でたまりません。

過払い金は、あなたの大切なお金です。
過払い金請求の依頼する時は、ネットでとことん調べて、可能な限り多くの法律事務所の対応・費用を比較して、慎重に依頼するべきです!!

【関連記事】
>>過払い金依頼の失敗例(1) 勝手に和解
>>過払い金依頼の失敗例(2) 司法書士に会った事すらない
>>過払い金依頼の失敗例(3) 酷い弁護士
>>過払い金依頼の失敗例(4) 借金カウンセラー
>>過払い金依頼の失敗例(5) 興信所から電話
>>過払い金依頼の失敗例(6) 過激な勧誘トーク
>>過払い金依頼の失敗例(7) テレビCMをしている弁護士事務所
>>過払い金依頼の失敗例(8) 弁護士会からの紹介
[ 2009/11/04 13:52 ] 過払い金依頼の失敗例 | HOMEへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。