スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | HOMEへ |

過払い金依頼の失敗例(10) 毎回担当者が変わる大手弁護士事務所  

テレビCMもしていて、相談件数22万件の実績を信頼して過払い金の請求をを大手の弁護士事務所に依頼しました。
依頼したあとに、過払い請求を大手の弁護士事務所に依頼すると時間がかかるという評判は聞いて不安になりましたが、実績件数を見て大勢の人が過払い金請求の依頼をしているのだから仕方がないと思っていました。

しかし、半年たっても連絡ひとつないので、こちらから事務所に連絡をしました。
事情を説明すると「担当者に代わります」といって、たらい回しにされました。
やっと担当者に繋がると「確認出来次第こちらから連絡します」というだけ。

しかもいくら待っても担当者から連絡がない。
またこちらから弁護士事務所に連絡すると、再びたらい回しにされた上、最初とは違う担当者が電話に出て
「こちらから電話します」の一点張り。

連絡をするたびに、担当者が変わっていて、一体私の担当は何人居るの?と電話するたびに呆れて笑いそうになりました。
挙句の果ては「あとどれ位時間が掛かるかは分かりません。すいません」と謝るだけ。

謝らなくて良いから仕事を早く進めてほしい。胃が痛い毎日です。
大手消費者金融3社(アコム、武富士、CFJ)を依頼して8ヶ月目で全く決着してません。

過払い金は、あなたの大切なお金です。
過払い金請求の依頼する時は、ネットでとことん調べて、可能な限り多くの法律事務所の対応・費用を比較して、慎重に依頼するべきです!!

【関連記事】
>>過払い金依頼の失敗例(1) 勝手に和解
>>過払い金依頼の失敗例(2) 司法書士に会った事すらない
>>過払い金依頼の失敗例(3) 酷い弁護士
>>過払い金依頼の失敗例(4) 借金カウンセラー
>>過払い金依頼の失敗例(5) 興信所から電話
>>過払い金依頼の失敗例(6) 過激な勧誘トーク
>>過払い金依頼の失敗例(7) テレビCMをしている弁護士事務所
>>過払い金依頼の失敗例(8) 弁護士会からの紹介
>>過払い金依頼の失敗例(9) 依頼後9ヶ月初めて大手事務所の弁護士に会う
[ 2009/12/04 11:43 ] 過払い金依頼の失敗例 | HOMEへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。