スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | HOMEへ |

過払い金依頼の失敗例(12) 電話を掛けただけで 

去年の暮れに、東京の大手法律事務所に依頼したいと電話すると、
事務所「すぐに書類等送ります 等」
こちら「まだはっきり決めてませんが、過払いの事を詳しく話を聞きたくて」
とその日は説明を聞いて電話を切った。

4、5日経ったある日、法律事務所から電話が。

事務所「まだ書類書いてないんですか!送ってないんですか!」と催促の電話
こちら「えっ!こちらはまだはっきりきめてませんよ」と返答
事務所「はやく、お金振り込んで下さい!じゃないと解任させて頂きます」

こちらは何も決めてなかった為、そのまま放置してると
事務所「まだですか!では解任の手続きをとらせてもらいます!」と逆切れ。
あげく、書類を×して返送しろと。

そんな事務所に依頼する訳もなく、違う事務所に、7件(完済業者)の過払い請求を依頼。
12月依頼で3月までに5社和解(ほとんど満額)
2社のみ金額がかなり大きいので 訴訟手続き中。
先ほどの事務所とは違い、対応が早く親身になっていろいろとしてくれます。

過払い金請求では、かなり有名な事務所の話です。

過払い金は、あなたの大切なお金です。
過払い金請求の依頼する時は、ネットでとことん調べて、可能な限り多くの法律事務所の対応・費用を比較して、慎重に依頼するべきです!!

【関連記事】
>>過払い金依頼の失敗例(1) 勝手に和解
>>過払い金依頼の失敗例(2) 司法書士に会った事すらない
>>過払い金依頼の失敗例(3) 酷い弁護士
>>過払い金依頼の失敗例(4) 借金カウンセラー
>>過払い金依頼の失敗例(5) 興信所から電話
>>過払い金依頼の失敗例(6) 過激な勧誘トーク
>>過払い金依頼の失敗例(7) テレビCMをしている弁護士事務所
>>過払い金依頼の失敗例(8) 弁護士会からの紹介
>>過払い金依頼の失敗例(9) 依頼後9ヶ月初めて大手事務所の弁護士に会う
>>過払い金依頼の失敗例(10) 毎回担当者が変わる大手弁護士事務所
>>過払い金依頼の失敗例(11) NPO団体から紹介された弁護士
[ 2010/03/14 15:13 ] 過払い金依頼の失敗例 | HOMEへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。