スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | HOMEへ |

債務整理、一部を「外注」 実績最大の法律事務所MIRAIO 

債務整理件数が国内最大規模の「法律事務所MIRAIO」(東京、旧法律事務所ホームロイヤーズ)が、依頼者からの聞き取りなど業務の一部を外部に委託していたことが4月24日、事務所関係者の話で分かった。
 債務整理は法律事務で、弁護士や認定司法書士にしか認められていない。事務所職員が弁護士らの指揮監督下で一部を担うことはあるが、日弁連多重債務対策本部の新里宏二事務局長は「委託先が指揮監督下にあるか非常に疑問。弁護士法に触れる恐れもある」と指摘している。

 MIRAIO代表の西田研志弁護士は「すべて法律業務とは無関係の一般事務。聞き取りなどは詳細なマニュアルに従っており、個人の判断が入る余地はなく、なんら問題はない。ただ効率が悪いため6月をめどにやめる予定」としている。
2010/04/25 02:02 【共同通信】

MIRAIOニュースリリース(04/28)
>>http://www.miraio.com/news/index.html

このMIRAIOの債務整理の一部外注の記事を見た時、「あぁ、やっぱりなあ」と思いました。
全国ネットでテレビCMを流し依頼者を大量に集め、外部協力弁護士を併せ弁護士25名、パラリーガル約200名の体制で年間の過払い回収額は200億円に達していると言われています。
このMIRAIOの依頼体制には、様々なところから疑問や苦情の声が以前から上がっていました。

「債務整理に関する事情聴取等が「法律業務とは無関係の一般事務」であるはずはない。」という批判の声も上がっています。

>>債務整理業務の一部を外注!?「ガチンコ過払い請求 私のお金返して!」
>>MIRAIO(旧ホームロイヤーズ)の失礼なDM(2010.4.26追記)「ナベテル業務日誌」

また、「ナベテル業務日誌」さんの記事によると、MIRAIOは「協力弁護士」の募集のダイレクトメールを若手弁護士の所へ送っているようです。
「協力弁護士」と言えば聞こえがいいですが、MIRAIOがCMをやって電話を掛けてきた相談者の事件を「協力弁護士」に処理させた上で、「着手金や成功報酬の何%かを「MIRAIO」がいただきます」と上前をはねているようです。

過払い金請求の依頼する際は、テレビCMや事務所の規模で選ぶのではなく、
事務所の過払い金請求に対する方針や費用をしっかりと確認・納得して依頼しましょう。

過払い金は、あなたの大切なお金です。
過払い金請求の依頼する時は、ネットでとことん調べて、1社だけではなく可能な限り多くの専門家の対応・費用を比較して、慎重に依頼しましょう。
あなたが信頼できる専門家は必ずいます。

【関連記事】
>>アヴァンス法務事務所を非弁行為で告発・事務員が交渉の疑い
>>法律事務所MIRAIO・法律事務所ホームロイヤーズの評判・クチコミ(過払い金依頼)
>>日比谷ステーション法律事務所・虎ノ門ステーション法律事務所のクチコミ・評判(過払い金)
>>アヴァンス法務事務所のクチコミ・評判
>>司法書士法人萩原事務所のクチコミ・評判(過払い金)
>>アディーレ法律事務所のクチコミ・評判
>>アディーレ法律事務所のクチコミ・評判 2
>>過払い金依頼の失敗例
[ 2010/05/02 18:02 ] 過払い関連ニュース | HOMEへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。