スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | HOMEへ |

過払い金依頼の失敗例(14) 提訴してないのに提訴したと嘘をつく有名事務所 

私はCMで流れている事務所に過払い金請求の依頼していました。
依頼した時期は、昨年9月です。
依頼してから4ヶ月程経った時に、その事務所に電話をしたら
「現在提訴しております。解決するまで後1年は、かかります」と言われたので、
「第1回口頭弁論はいつになりましたか?」と聞くと、
はっきりと答えないので不信に思い追求すると結局、提訴してませんでした。

その他色々事実がわかってきて解任しました。
解任してから4ヶ月経ちますが、現在は本人での訴訟も終わり過払い金全て返還されました。
いざという時の為に会話を録音をしておくと後々役に立ちます。


テレビCMで過払い請求の広告をしている有名事務所の対応は年々酷くなっています。
2~3年前は、しっかりとした対応をしていたのですが。
提訴してないのに提訴したという嘘は専門家として許されるものではありません。

過払い金請求する業者の対応や事務所の過払い金請求に対する方針をしっかり聞いた上で過払い金請求依頼をすることが重要です。
過払い金は、あなたの大切なお金です。
過払い金請求の依頼する時は、ネットでとことん調べて、可能な限り多くの法律事務所の対応・費用を比較して、慎重に依頼するべきです!!

【関連記事】
>>債務整理・過払い専門家ブログ集
>>過払い金依頼の失敗例(1) 勝手に和解
>>過払い金依頼の失敗例(2) 司法書士に会った事すらない
>>過払い金依頼の失敗例(3) 酷い弁護士
>>過払い金依頼の失敗例(4) 借金カウンセラー
>>過払い金依頼の失敗例(5) 興信所から電話
>>過払い金依頼の失敗例(6) 過激な勧誘トーク
>>過払い金依頼の失敗例(7) テレビCMをしている弁護士事務所
>>過払い金依頼の失敗例(8) 弁護士会からの紹介
>>過払い金依頼の失敗例(9) 依頼後9ヶ月初めて大手事務所の弁護士に会う
>>過払い金依頼の失敗例(10) 毎回担当者が変わる大手弁護士事務所
>>過払い金依頼の失敗例(11) NPO団体から紹介された弁護士
>>過払い金依頼の失敗例(12) 電話を掛けただけで
>>過払い金依頼の失敗例(13) 過払い金の交渉状況を聞くと怒る司法書士
[ 2010/06/21 15:40 ] 過払い金依頼の失敗例 | HOMEへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。