スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | HOMEへ |

過払い金依頼の失敗例(15) 「それではよそへ変わりますか?解任されますか?」 

昨年(2009年10月)に弁護士事務所「ホー○○ン」に過払い金請求依頼をしました。

事務員の話では、スムーズに進めば、半年ほどで過払い金が戻って来るとの事で、相手が応じなければ、その後裁判になるとの事を言われました。また、3ヶ月後に一度電話で進捗状況・経過報告をしてくれるとの話でした。

しかし、依頼から3ヵ月後連絡を待っていましたが、何の報告も無く、依頼して4ヶ月経った今年の2月、こちらから電話をしたところ、相手が話に応じないとの旨を伝えられました。
その後、3月にこちらから、現在どういった状況なのか電話したところ、裁判を起こしているところで、あと1年は時間が掛かると言われました。
過払い金請求した去年の10月から数えて来年の3月頃としても、1年半はかかりすぎると思い、
「少し時間がかかりすぎるのでは?」と言うと、

「それではよそへ変わりますか?解任されますか?」と言われました。
お前一人相手にしてる訳じゃないんだ、文句なんか言うなという感じでした。
私はただなぜ裁判で1年も掛かるのか理由が知りたかったのですが。

今更、解任して別の弁護士を探すなんて事も出来ずに引き続きお願いしたのですが、納得出来ない自分がいます。本当に待っていたら、来年の3月頃に過払い金は戻ってくるのでしょうか?
多分戻ってこないですよね。
こんな弁護士事務所に依頼した私が馬鹿でした。
もっと、ネットで評判やクチコミを十分調べてから過払い金依頼するべきでした。
ちなみに、ネットでその弁護士事務所を検索すると悪い評判しかありませんでした。

まずは、事務所の過払い金請求に対する方針をしっかり聞いた上で
過払い金請求依頼をすることが重要です。
過払い金は、あなたの大切なお金です。
過払い金請求の依頼する時は、ネットでとことん調べて、可能な限り多くの法律事務所の対応・費用を比較して、慎重に依頼するべきです!!

【関連記事】
>>債務整理・過払い専門家ブログ集
>>過払い金依頼の失敗例(1) 勝手に和解
>>過払い金依頼の失敗例(2) 司法書士に会った事すらない
>>過払い金依頼の失敗例(3) 酷い弁護士
>>過払い金依頼の失敗例(4) 借金カウンセラー
>>過払い金依頼の失敗例(5) 興信所から電話
>>過払い金依頼の失敗例(6) 過激な勧誘トーク
>>過払い金依頼の失敗例(7) テレビCMをしている弁護士事務所
>>過払い金依頼の失敗例(8) 弁護士会からの紹介
>>過払い金依頼の失敗例(9) 依頼後9ヶ月初めて大手事務所の弁護士に会う
>>過払い金依頼の失敗例(10) 毎回担当者が変わる大手弁護士事務所
>>過払い金依頼の失敗例(11) NPO団体から紹介された弁護士
>>過払い金依頼の失敗例(12) 電話を掛けただけで
>>過払い金依頼の失敗例(13) 過払い金の交渉状況を聞くと怒る司法書士
>>過払い金依頼の失敗例(14) 提訴してないのに提訴したと嘘をつく有名事務所
[ 2010/07/26 13:51 ] 過払い金依頼の失敗例 | HOMEへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。