スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | HOMEへ |

武富士の過払い金請求の対応・評判・クチコミ パート4 

武富士の過払い金請求の対応評判・クチコミ パート4です。
武富士は、過払い金の返還は判決から3カ月後の支払いで、訴訟をしない任意の交渉では早期和解を求めても、大幅な減額のうえ過払い金返還は1年先を提案してくる。裁判においても滅茶苦茶な主張や時間稼ぎなど注意を要する。今後、武富士の過払い金支払い状況は、悪化していくことが予想される。
武富士 過払い金の対応の評判・クチコミ
  • 武富士への過払い金請求を某法律事務所に依頼してから一年が過ぎ、
    やっと裁判の判決が出ました。当然のように当方の請求が100%認められる結果となりました。
    金額は45万円ほどです。

    やっと金が戻ってくると思ったら、弁護士の方に、
    「今後、裁判結果を元に武富士側と支払いを求める話を進めていくのですが、
    とても不誠実な対応をする業者ですので、裁判結果を不服として控訴される可能性もありますし、
    お金の支払いはまだまだ時間がかかりますので、ご理解お願いします」

    との事でした。実際に裁判結果を不服として控訴される可能性は高いのでしょうか?
    判決を出した裁判所は東京地裁だそうです。
    控訴しないにしても、請求になかなか応じない業者なのでしょうか?

    →嫌がらせ的に控訴するサラ金もあるけど、武富士は判決出たら
    払うと思うけどな。今でも。「仮執行宣言がついてるだろうから
    執行してください」と言ってみたら?別途費用がかかりますとか
    言われるかな。

    →武富士はなかなか支払わない業者
    ”もし2週間以内に支払わないなら、強制執行してでも即時回収するつもりです。
    その旨を、武富士に通達してください”と弁護士に依頼する
    なんにしろ、判決もらって支払い時期の交渉するのは絶対お勧めしない
    基本スタンスは、”交渉は判決で終わってんだよ! xx売ってでもすぐ払え!”

    →>とても不誠実な対応をする業者ですので
    全くもってそのとおり!

    控訴については、簡裁で司法書士が代理人となっている場合に、
    (地裁では代理人となれないため)いやがらせ的に控訴してきたという話とか、
    まれにほとんど争ってもこなかったのに控訴されたという話とかはあったかと思う。
    地裁で弁護士依頼で争点なしということなら、控訴については考えにくいので、
    あまり心配することはないと自分は思う。

    ただ、判決が出ても支払いの延期を言い出すのは事実。
    判決が出た以上は、武富士の事情や言い分など関係ないので速やかに回収すべきだけど、
    結構ここで支払いの延期を呑んでしまったという話を見かける。
    弁/司依頼・本人訴訟に関わらず。


  • 武富士と和解交渉したけど漫才みたいだった。
    先人が言う通り向こうからは金額返還時期は言って来ない。
    俺「一ヶ月以内に払ってくれるなら元金の九割で利息もいいですよ」
    武「では九割で来年支払いでどうでしょうか?」
    俺「無理」
    武「では九割で年末支払いでは?」
    俺「あのさあ一ヶ月以内支払いなら九割でも言いって言ってんのになんで返還時期だけ伸びてんの?話聞いてます?」
    武「では満額で来年支払いでどうでしょう?」
    俺「そんなに待つんなら判決取った方が早いよ」
    武「しかし過払い金返還が膨大でして当方としても凄く苦しいんです」
    俺「何十億も配当金出してんのに苦しいもないでしょう」
    武「いえ本当に利益出てないんです」
    俺「だったらなんで配当金なんてだしてんだよ!先に過払い金返せよ」
    武「..........」
    武「でどうでしょう?」
    俺「何が?」
    武「九割で来年支払いでどうでしょうか?」
    俺「ふざけんな!」

    終わり
    満+5で約55万です。


  • 武富士の訴訟前担当者って二人で会話してるのに、こちらの話を聞いてないのな。
    俺も5月から6月に渡って残債務有りで且つ過払い残高額千円未満で話したんだけど、
    俺「過払い金返還請求通知書に記載したとうり過払い金を払ってね、異論があるんだったらそちらの引き直し計算書を郵送してね」
    武「こちらで計算したら確かにあなたの請求金額が過払い状態です、でも支払えません」

    俺「ゼロ和解でもいいよ」
    武「先ほど言ったように払えません、で、いくら入金できますか?和解に応じますよ」
    俺「・・あの・・あんた、今まで俺の話を聞いて理解できてんのか?そうか権限ないんでしょ」
    武「はい、それで何十万円入金できますか?」

    AからBを、俺が途中10日間電話取らず含めて3週間、ループ w
    6月入って一週間くらい経ってからの受電に対して、
    俺「提訴する、訴状はできてるからこれから法務局へ行って代表者事項証明書取って裁判所へ行く」
    武「・・ゼロ和解でいいですか?」


  • 武の幹部が過払い請求をしている弁護士や司法書士のところを訪問して
    支払い開始を来年4月以降の分割払いでお願いしているとのことだった。
    来年4月に巨額の資金が必要で、もう売る不動産は本社以外なく、
    新規の貸付も毎月2億円ほどしか行っていないとの衝撃的な内容だ。
    自転車操業ってのは借りるところがあることをいうのであって、資金調達先
    もない武は、もう本当にアレみたいだぞ。。。


  • 「間もなく強制執行します。」
    「もう準備はできてます。」
    「間もなく強制執行の申立書を提出します。」
    「もう強制執行するから結構です。」 ← 超重要

    みんな、任意で払ってください、さもないと強制執行するかもしれませんよ・・・
    などと弱気過ぎ。これだと相手の思うつぼ。支払いは半年後、くらいで妥協するハメになる。

    武富士に対しては判決が確定したら、「強制執行やるから、別に払わなくてもいいよ。」という強気の態度が大事。
    そうすれば最後は2週間までつめてくる。


  • 「○○日(2週間後くらい)までには支払いますから、強制執行はやめてください。」と言わせないといけない。
    100%払わない方が悪いんだから、相手に遠慮する必要は全くない。

    難しいことは何もない。「もう強制執行やるから  結  構  で  す  。」と延々と言い続ける。
    コツはこれだけ。他には何もない。「交渉しよう。」などと思ってはいけない。
    相手の無駄話には一切付き合わない。武富士のような不誠実な相手と交渉する必要はない。


  • 過払い請求書発射して、先日武から電話があった。(発射から約1週間後)
    請求額の1割とか言ってたんで蹴ってやった。
    訴訟前交渉は決裂した。これから訴訟に突入する。
    個人はナメラレテ駄目だね。
    最初は過払いすら無いなどと言ってきた。次は計算が違うとかなんとか・・・。
    あくまで穏やかに、1つ1つ正論ぶちかまして応戦したら、過払いは認めます、
    次に3万円ではどうですか、では1割では・・・などと言う事が変わった。
    最初から過払いを認めて、その上で金額交渉をと言うのでしたら私も交渉の
    テーブルにつく用意があったのに、もう手遅れです。と言ってやったら
    武の担当は黙りこくってしまった。
    訴状一式はすでに出来上がっているので、週明けに裁判所へGO!


  • 今日1000円過払いになるようにして振り込んで、債務無しにしようぜって持ちかけたけど
    勝手に訴訟でもしてろよって言われたので訴訟して過払い1000円に裁判費用諸々請求してやることにした。
    アコムなんかは応じたけど、ほんと対応悪いねこの会社。

    →裁判費用まで残念ながらいまどき取れないよ。
    武は最低2~3回裁判になるからかなりマイナスだね。
    あとは意地の問題だね

    →1000円の過払い裁判なんて意地以外でやるならバカかヒマ人だよ。
    だって10万以下は印紙代が1000円
    代表者事項証明書とるのに登記印紙代が1000円
    他に使わない分は戻るとしても郵券が3000~5000円
    が必要じゃん。
    すべて自己負担だからこれだけでも赤字だよ。
    なんとか事前の和解交渉に力を入れるべきだよ。


  • 武富士が債権譲渡して富士クレジットに言った方々結構いますよね。
    これは武富士に過払いかけても残債0ということで、ブラックにはならないのでしょうか?

    →つまり武が富士クレジットに債権譲渡したため
    武との取引は完済扱ということで武に過払い請求しても
    信用情報には傷はつかないのかと言うこと知りたい訳ですね。

    武に過払い請求出来るかどうかは債権譲渡の内容によります。
    武と富士クレジットの間で契約上の地位の移転があれば
    武でなく富士クレジットに過払い請求をすることになります。

    つまり過払い利息も含めて債権が譲渡されたということだからです。

    地方の小さなサラ金は過払い請求を逃れるために廃業前に債務元金のみ
    を他の得たいの知れない金融会社に譲渡します。
    こういう場合は裁判で判決を取って強制執行しても空振りに終わり
    どちらからも過払い金を取る事が出来ず泣き寝入りするしかありません。

    でも武のような大きなサラ金は99%契約の移転もされてると思うので
    富士クレジットに対して過払い請求することになると思います。

    →俺が正にその状況。
    富士に回され武に確認ついでに過払いの話したら富士としてくれって言われた。
    今、富士に武の分の履歴開示出してる
    チト心配

    →このパターンって、三和のときとそっくりだよな


  • 武富士6月に結審で7月23日に弁に振込み。8月4日に手元に振り込まれました。
    大手弁護士依頼で280万の案件でした。依頼後約1年でした。


  • 武富士に過払い請求10月中に弁依頼で、1月末に提訴(集団)だった。
    6月始めに訴訟内和解で7月末に半分(100万)入金。残りは11月。
    へたれで、2分割、8割でした。


  • 和光のブログによると
    武には強制執行の脅しも通用しなくなったようだ。
    http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/?func=diary&targetdate=201006

    強制執行って10万位の費用が別途必要になるから
    過払い金が少額な場合、強制執行するメリットないし
    今後どうなるんだろう・・武富士

    →強制執行の費用(ただし弁護士費用は除く。)も含めて強制執行できる。
    別途必要になることはない。

    →建前は上の言うとおりなんだが、申立に必要な費用は、申立人の立替払とな
    る点には注意な。で、強制執行が空振り(該当債権なし、或いは回収できた金額
    が執行費用に満たない場合)に終わったら立て替えた分は回収できなかったと思う。

    →今のところ生きてる預金口座めがけて差し押さえれば空振りはないと思うよ。
    それか有人店舗めがけて動産執行。これをやられたら武富士の士気はめちゃくちゃ下がる。
    だれかやってほしいな。できたら本社をやってくれ。


  • 弁に過払い依頼して3月に和解、9月3日に入金予定なんだけどちゃんと武富士入金してくるかね?

    →武富士は破ってくるよ。
    8月6日和解だったが期日伸ばしてきやがった。

    →自分は司に依頼してるんだが、月末まで待ってくれといってきたそうだ。
    裁判やって判決もらうまで武の体力持たないかと和解したらこれだよ。

    →判決後、8月6日の入金約束を破られました。
    8月27日に必ず払うと言われましたが、何の根拠・保証も無いので、東京地裁に債権差押申立しました。
    8月6日までの過払い金+利息と訴訟費用を記載して請求書出せというので、出しましたよ。
    8月5日(入金予定日の前日)になって払えないなんて言うので、その日のうちにソッコーで送達証明・執行文付与申立しました(訴訟費用確定処分も含めて)。


  • 本日提訴した後武富士を2件ほど傍聴してきました。

    一件目は武が年明けの支払いをいうも和解成立せずで次回判決。どちらも弁護士。
    二件目は争点の関係で3月提訴で次回判決、武担当者はおそらく店舗のおねぇちゃんで
    ほぼ何も把握せず出席のようでした。

    初めての裁判で勉強にと傍聴しましたが結構グダグダなんですね。
    ある意味フランクでその点では安心しましたが。
    どうなるんだろうか。


  • 武富士の担当の態度クソ悪いわ。
    3割程度の和解だったから納得できませんって言ったら
    「そーですか、はい」でガチャ切り。
    みんなもそんな感じなの?

    →俺の時なんか交渉始める前に「司法の判断を仰ぎましょう!」って宣戦布告されたよ。


  • ある司のブログに載ってたけど武富士は最近強制執行も止む無しに
    なってるみたいだよ。
    その割にはいまだ内田ゆきの花屋CMやってるw
    わからん会社だね。


  • 強気で動いてる弁や司が増えている。
    http://www.office-mitsuoka.com/blog/

    →あのブログは別に280万で満足したとかそーいうことじゃないぞ。
    仮執行宣言がついてるから1審の判決の後すぐ執行できるはずだが、
    武が控訴して280万円積んで強制執行の停止(あくまで停止で取り消しとかではない)
    を申し立てて執行の先延ばしを図ったんだ。

    弁護士としてはどうせ控訴審でも自分が勝つから確定してから
    執行するよ。「高裁でひっくり返ることは、まず考えられません。」
    と書いてるでしょ。

    400万円の支払いを少しでも先延ばしにするために280万円を
    ぽんと出した、ってことだよ。

    つっぱねるべき、といっても強制執行停止決定は裁判所が出すもので
    あって弁護士が決めることじゃねーし。

    どうせ高裁で確定すりゃ利息込みで払うハメになるのに、
    今400万払うより、280万円積んで先延ばしを選ぶんだ。へー。
    という内容のブログだよ。


  • いや~、驚きました。
    去年10月末から現在まで、武富士に対して140人も差押えしてたなんて。
    その合計金額は約3億4000万円。
    こちらも同日で4人競合したんで、供託されることになりました。
    でも、満額回収できそうです。とりあえず安心しました。

    あとは東京地裁から証明書来るのを待って東京法務局に払渡請求するだけです。

    140人で累計3億4000万円っていうのは、押さえた武富士の某銀行某支店口座のことです。
    他の口座やサラ金は知りません。
    中には債権額2万円台で押さえた人もいましたよ。

    第三債務者(銀行)からの陳述書に、債権者の住所・氏名、差押えの送達日、執行された金額等が記載されています。
    開示請求や官報などではありません。
    しかし、全くの他人の住所・氏名が丸分かりなのはいかがなものか、と。


  • 3月終わり武富士提訴、2回目で結審で6月に判決。
    もっと厳しい態度で言えば7月入金できたけど、また何度も電話交渉したりするのが面倒だったので
    27日入金でOKした。

    分断なしで争点は悪意のみ。満額+5%で計34万。
    提訴前は元金の2割、裁判中の和解交渉ですら来年に元金の6割とか言ってたけどね。
    長かった武ともこれで終わりです!
[2010/07/23~2010/08/27]

過払い金は、あなたの大切なお金です。
過払い金請求の依頼する時は、ネットでとことん調べて、可能な限り多くの法律事務所の対応・費用を比較して、慎重に依頼するべきです!!

【関連記事】
>>債務整理・過払い専門家ブログ集
>>過払い金 武富士
>>過払い金依頼の失敗例(16) 「1度ご自分でやってみては?」
>>セゾンカード 過払い金の対応(2)
>>過払い金 三菱UFJニコス
>>過払い金回収までの時間(消費者金融)
>>過払い金回収までの時間(クレジットカード会社)
>>法律事務所MIRAIO・法律事務所ホームロイヤーズの評判・クチコミ(過払い金依頼)
>>日比谷ステーション法律事務所・虎ノ門ステーション法律事務所のクチコミ・評判(過払い金)
>>アヴァンス法務事務所のクチコミ・評判
>>司法書士法人萩原事務所のクチコミ・評判(過払い金)
>>アディーレ法律事務所のクチコミ・評判
>>アディーレ法律事務所のクチコミ・評判 2
[ 2010/09/25 03:30 ] 過払い金 武富士 | HOMEへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。