過払い金依頼の失敗例(18)「来月には提訴すると思いますよ。ワッハハハ」 

弁護士・司法書士に過払い金依頼するならマメに連絡いれといた方が良い。

俺の場合、過払い依頼してから半年以上経つが、まだ提訴すらしてもらってない。
弁護士から連絡無いからこちらから連絡いれたら事務のおばさんに、
「まぁ、来月には提訴すると思いますよ。ワッハハハ」って言われた
笑い事じゃないんだが…

大手の事務所ではなく、事務員合わせて6人くらいの普通の事務所だった
まぁ、弁護士を信じた自分もアホだった。契約時ににすぐに提訴してくれって言うべきだった。
緊張しててそこまで頭が回らなかった…

→何それ?相当ハズレの事務所だね。
自分は司法書士が一人でやってるような事務所だけど、取引履歴引き直しすんだら
すぐに提訴してくれた。
進捗状況も朝メールしとくと夕方には必ず返信がくるよ。
去年の6月依頼で6社中、3社和解入金済み、1社先週判決、1社2月末入金、残る1社は破綻した武富士。
依頼した事務所によって進行にかなり差があるよね。

→時間かかっても満5+5とか回収してくれればまだ許せるけどね。
訴訟したがらない、どうしようもない弁護士もいるようだけど、
消費者金融の状況は悪くなる一方だからこれから弁護士を急がしていかないと。

過払い請求をする依頼する場合は、事務所の過払い金請求に対する方針をしっかり聞くことが重要です。
過払い金は、あなたの大切なお金です。
過払い金請求の依頼する時は、ネットでとことん調べて、可能な限り多くの法律事務所の対応・費用を比較して、慎重に依頼するべきです!!

【関連記事】
>>債務整理・過払い専門家ブログ集
>>過払い金依頼の失敗例(1) 勝手に和解
>>過払い金依頼の失敗例(2) 司法書士に会った事すらない
>>過払い金依頼の失敗例(3) 酷い弁護士
>>過払い金依頼の失敗例(4) 借金カウンセラー
>>過払い金依頼の失敗例(5) 興信所から電話
>>過払い金依頼の失敗例(6) 過激な勧誘トーク
>>過払い金依頼の失敗例(7) テレビCMをしている弁護士事務所
>>過払い金依頼の失敗例(8) 弁護士会からの紹介
>>過払い金依頼の失敗例(9) 依頼後9ヶ月初めて大手事務所の弁護士に会う
>>過払い金依頼の失敗例(10) 毎回担当者が変わる大手弁護士事務所
>>過払い金依頼の失敗例(11) NPO団体から紹介された弁護士
>>過払い金依頼の失敗例(12) 電話を掛けただけで
>>過払い金依頼の失敗例(13) 過払い金の交渉状況を聞くと怒る司法書士
>>過払い金依頼の失敗例(14) 提訴してないのに提訴したと嘘をつく有名事務所
>>過払い金依頼の失敗例(15) 「それではよそへ変わりますか?解任されますか?」
>>過払い金依頼の失敗例(16) 「1度ご自分でやってみては?」
>>過払い金依頼の失敗例(17)「少額だから自分でやれ。プロミスだけならやるけど。」
[ 2011/01/30 00:06 ] 過払い金依頼の失敗例 | HOMEへ |