スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | HOMEへ |

過払い請求 2ヶ月連続減 消費者金融3社 

消費者金融のアコム、プロミス、アイフル3社への顧客が過去に払い過ぎた利息(過払い金)の返還請求件数は、7月に前年同月比2割減の2万5000件になった。

2ヶ月連続の減少となり、武富士が経営破綻した影響が薄れつつある。
7月の返還請求件数はアコムが7300件、プロミスが9700件、アイフルが8000件。
大手3社の請求がそろって1万件を割り込むのは、武富士が経営破綻した昨年9月以来となる。
[日経新聞]

記事によれば7月の返還金はアコムが76億円、プロミス121億円、アイフル72億円とのこと。
武富士破綻の影響で急増した過払い請求は、引き続き減少傾向にあるようです。
過払い金請求の数は、このまま減少していくと思われます。

記事に名前が挙がっている消費者金融の中で危ないのがアイフルだと言われています。
つい最近、SFコーポレーション(旧三和ファイナンス)が破綻しました。
武富士破綻で、過払い金弁済率は3、3%になりました。

破綻してからでは過払い金はほぼゼロになります。
過払い金請求をお考えの方は、即弁護士・司法書士に相談される事をお勧めします。

過払い金は、あなたの大切なお金です。
過払い金請求の依頼する時は、ネットでとことん調べて、可能な限り多くの弁護士・司法書士の対応・費用をじっくり比較・検討した上で、依頼するべきです!!
過払い金を取り巻く状況は、非常に悪くなっています。
早急に、電話やメール問い合わせなど行動を起こしてください。

【関連記事】
>>過払い金依頼 弁護士・司法書士人気ランキング
>>過払い金依頼の失敗例
>>弁護士が語る失敗しない過払い請求依頼
>>過払い金 アイフル
>>過払い金 プロミス
>>過払い金 アコム
>>新生フィナンシャル・レイクの過払い金請求の対応・評判(2)
>>セゾンカード 過払い金の対応(2)
>>過払い金 三菱UFJニコス
[ 2011/09/04 03:12 ] 過払い関連ニュース | HOMEへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。