スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | HOMEへ |

過払い金依頼の失敗例(26) 裁判をしたがらない弁護士事務所 

現在、アコムに過払い請求をしようと考えています。
昨日、東京のある弁護士事務所にアコムの過払いについて無料相談しました。
借入年数と金利から100%確実に過払い金がある事が分かりました。

現在、アコムに返済中ですが、かなりの過払いが予想されると担当の方に言われました。
昨日の時点では、過払い請求をしたいと旨だけ伝え、必要書類を郵送してもらう段階まで話がつきました。
その後、私なりにネットで調べてみると、担当者とアコムの話し合いだけでは、満額返金は不可能で、裁判をすれば満額返金可能である事が分かりました。

そこで本日、その弁護士事務所に再び電話し、アコムの過払い金は「満額希望であること」と、「アコムが応じないのであれば、裁判に持ち込みたい」という意向を伝えました。

すると、担当の方(弁護士ではない)が
「満額返金は無理」、「裁判しても満額返金となる保障は無い」「裁判となると裁判費用もかかりますよ」などと、裁判は避けたいのかな?と感じるような対応でした。

私が、「勝訴した場合、裁判費用もアコム持ちになりますよね?」と言うと、
「“勝訴すれば”ですが勝訴するとは限らない」とも言われました。

過払いが確実なのに、「満額返金の保障は無い」・ 「勝訴するとは限らない」と弁護士事務所の対応はどうなんでしょうか?
電話で応対された担当の方は受付の方で弁護士では有りませんでした。
その事務所の弁護士が、
「過払いであれば訴訟を起こして満額取り戻す」という信念をお持ちの弁護士であれば、受付の段階であっても上記のような対応はしませんよね?

私は地方在住で、その弁護士事務所のことはネット検索で知りました。
ネット上で大きく宣伝していたので、安心して大丈夫だと思って相談・依頼したのですが。
違う事務所に依頼した方が良いのでしょうか?
アコムと弁護士事務所で協定を結んでいるケースとかあるのでしょうか?





大きな争点がある場合、「勝訴するとは限らない」というのは正論だと思います。
しかし、「裁判費用もかかりますよ」というのはやる気が感じられません。
「裁判費用もかかりますよ」と言って、依頼者を納得させて裁判を避けようとしています。
少なくとも依頼人の意向に沿えない弁護士はどうなの?と思います。
依頼者がはっきりと「満額回収には訴訟あるのみ」と意向を伝えているのにも関わらず、その意向を無視して依頼を受ける弁護士に依頼をするのは辞めておくべきです。

過払い金の全額回収は、現在では提訴が必須の状況です。
提訴して判決を勝ち取っても、支払わない業者の場合は費用対効果を考えて和解でというのなら分かります。
また破綻リスクが高いと言われているアイフル・CFJなどの場合も破綻リスクを考えて早期に和解という場合なら理解できます。

しかしアコムは、消費者金融の中では銀行がバックについて最も潰れない消費者金融と言われています。
しかも、アコムを提訴して判決を勝ち取り満額回収する事務所は他にたくさんあります。

過払い金大幅減額になっても裁判せずに任意交渉だけで終わらせたい、つまり1件あたりに手間と時間をかけることなくお金を得たいと考える事務所があります。
大々的な宣伝をしている大手事務所は1件あたりの依頼になるべく時間をかけずに短時間で処理をして、数をこなそうとする傾向があります。

アコムであれば、提訴して過払い金満額回収してくれる弁護士・司法書士は大勢います。

過払い請求をする依頼する場合は、その事務所の過払い金請求に対する方針を
しっかり聞くことが重要です。
過払い金は、あなたの大切なお金です。
過払い金請求の依頼する時は、ネットでとことん調べて、可能な限り多くの法律事務所の対応・費用を比較して、慎重に依頼するべきです!!
[ 2012/12/07 13:37 ] 過払い金依頼の失敗例 | HOMEへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。