スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | HOMEへ |

過払い金依頼の失敗例(27) アイフルの過払い金全額請求を断る弁護士事務所 

過払い金請求をしようと思い、全国的に有名な弁護士事務所に行ってきました。
今現在アイフルの過払い金が70万発生しているのですが、
弁護士事務所の人は、
「アイフルは全額請求ならお受けできない」
と言われました。

「頑張っても良くて8割、依頼者皆さんだいたい5割ぐらいで納得してます」
と言われました。アイフルは去年までなら全額請求したらなんとか取り戻せてましたが、今年に入ってからは過払い金全額は無理だと説明されました。

納得できないので他の弁護士事務所にも行ってみるつもりなんですが
アイフルの過払い金全額回収はもう無理なんでしょうか?
自分としてはアイフルは今年度の業績が良く、最悪期は過ぎたと考えていて時間はかかってもいいから全額過払い金を取り戻したいです。


アイフルの株価は、昨年末から通算して5営業日続伸し、連日の昨年来高値更新しています。
アイフルの株価上昇の要因は、業績の回復と「アベノミクス」への期待の表れと言われています。
私も個人的には、アイフルの最悪期は過ぎたのではないかと思っています。
今まで破綻した消費者金融、武富士などは、破綻直前に破綻するであろうと思われる傾向・動きが見受けられました。しかし、アイフルの場合は武富士の破綻直前の兆候は表れないのではないか?などどと言われています。

アイフルの過払い金全額返還の依頼を受けてくれる弁護士・司法書士は大勢います。
以下の記事を参考にして下さい。
>>事務所によって違うアイフル過払いの対応


過払い請求をする依頼する場合は、その事務所の過払い金請求に対する方針を
しっかり聞くことが重要です。
過払い金は、あなたの大切なお金です。
過払い金請求の依頼する時は、ネットでとことん調べて、可能な限り多くの法律事務所の対応・費用を比較して、慎重に依頼するべきです!!

【関連記事】
>>過払い金依頼の失敗例(23) 過払い金がない!
>>過払い金依頼の失敗例(24) アイフル過払い「1か月後2割」で和解
>>過払い金依頼の失敗例(25) 面談予約をしたのに司法書士がいない
[ 2013/01/06 19:09 ] 過払い金依頼の失敗例 | HOMEへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。