スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | HOMEへ |

【任意整理・時効援用】「これだときびしいからなーどうすっかなー」 

今回は、過払い請求ではなく、任意整理と時効援用の件で弁護士に依頼された方の体験談です。

消費者金融3社から借金が有り、2社は時効年月経過、1社は途中裁判を起こされています。
この状態で去年の1月に大手事務所の弁護士に相談、依頼しました。
「2社は時効援用できます。1社はおそらく無理ですが元金返済という形で話をつけましょう」
と事務の方に言われました。

3社で依頼料計6万3千円支払い、元金を分割返済はじめる月を6月頃にしましょうと話し合いました。

その後7月頃事務助手のような方から1度連絡あり
「いつから元金分割しはらえますか?」言われました。

「以前伺った時にも話しましたが6月頃からの予定でしたが」
と伝えると「わかりました。」と。

その次に連絡がきたのが10月でした。
途中何度も連絡しようとしましたが手間がかかっているのかと思い連絡しませんでした。

その連絡というのがまた助手のような方からで
「返済につきまして元金+利息を一括で支払うよう言われました。
残り2社についてはおそらく時効援用できたでしょう。」
というものでした。

話を聞いているかぎりどうやらこの助手のような方が相手方ととりあっていたようでした。
本来なら問題ないのでしょうがこの方初めに電話した時
「その状態だと時効はまだできないですね」といっていて、
後に「すいません、できます、勉強不足でした」と言ってきたり、
電話での会話中「ッツあーこれだときびしいからなーどうすっかなー」みたいなことを電話越しに一人ごとのように言ったりであまり信用できません。
私は弁護士の先生に依頼したのになんでこの人が?と思ってしまいます。

今回の結果にそれは払えませんと答えたら
「ではもう一度とりあってみます」と言い、その後連絡がきて
「弁護士の方から言ってもらったらなんとかなりそうです。いくら一括で払えますか?」
と聞かれ一括で払える額を伝えると
「そのぐらいですかーwうーんw」
と笑いながら言われその額に多少+した額一括で話しましょうとなりました。

このように実際弁護士の方が話をしたら減額されました。
しかも助手の方は「利息分まるまる減額こっちでしましたからねー、そのくらいは払ってもらえないとー」みたいな事を言っていました。

とても長くまりましたがこれ依頼するとこ間違えましたか?
結果としては悪くはないと思うのですがどうも納得いきません。


依頼する所、完全に間違っています。
また大手の法律事務所です。
借金問題に誠実に取り組んでいる大手事務所の方も当然いらしゃると思いますが、残念なことに上記の体験談のような対応が多いのは事実です。

1番問題なのが、弁護士ではない事務方が貸金業者と減額交渉するとこは非弁行為で完全にアウトです。
事務に貸金業者等の対応を任せる事務所が未だにあるとこに驚きます。


過払い請求をする依頼する場合は、その事務所の過払い金請求に対する方針を
しっかり聞くことが重要です。
過払い金は、あなたの大切なお金です。
過払い金請求の依頼する時は、ネットでとことん調べて、可能な限り多くの法律事務所の対応・費用を比較して、慎重に依頼するべきです!!

【関連記事】
>>過払い金依頼 弁護士・司法書士人気ランキング(2013年01月)
>>過払い金依頼の失敗例
>>弁護士が語る失敗しない過払い請求依頼
>>セディナの過払い金請求の対応・評判
>>アディーレ法律事務所のクチコミ・評判 3
>>アディーレ法律事務所のクチコミ・評判 2
>>アヴァンス法務事務所のクチコミ・評判
>>弁護士・司法書士ブログリンク集
[ 2013/03/22 17:31 ] 弁護士 失敗例 | HOMEへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。