スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | HOMEへ |

過払い金返還マニュアル一式:275000円を売りつける悪徳業者 

酷暑が続いていますが、皆さん体調を崩されていないでしょうか?
今回は、以前からありましたが、過払い金を狙う悪徳業者についての記事です。
過払い金が発生していると思われる顧客リストが流出し、その顧客リストに乗っている人全てに悪徳業者が営業しているようです。一般の方なら無視すると思いますが、高齢の方の場合、過払い金のことなど知らず騙されてしまう可能性はあります。

以下、実際に悪徳業者が過払い金返還マニュアル一式:275000円を売りつけるようと電話やDMが送り付けられた例を紹介します。

怪しい会社からいきなり家に電話がありました。
親と同居しているのですが、電話は、私宛でした。
電話は日本イー○トソリューション株式会社という会社からです。
その電話は親に出てもらい居留守を使いました。

その後、ダイレクトメールが届き、その会社の住所も書かれてありました。
「宮城県仙台市宮城野区榴○4丁目13-20 ミ○ビル2F」

名刺も封筒に入っていました。
ダイレクトメールの中には金融業者一覧という紙に2か所色が塗られていました。
個人情報開示請求書も入っていました。

内容は過払い金が取り戻せると書かれていました。
消費者金融から以前借りて払った金額が払いすぎで消費者金融から取り返せるような内容が書かれているカラーの紙でした。
その紙の最後には、過払い金返還マニュアル一式:275000円とありました。
これは情報商材の類のもので詐欺商品ですか?


本来過払い請求については、本人もしくは弁護士・司法書士でないと行えません。
それを第三者が行うと、非弁行為と言って違法になるので、あくまでも自分で出来ますよと言うマニュアルの販売でしょう。
もちろん無視で良いです。
本当にご自身で過払い金請求をする気があるのでしたら、本屋に行けば2000円前後で過払い金請求の本がたくさんあります。また、ネットで調べればたいていの事は分かります。


過払い金は、あなたの大切なお金です。
過払い金請求の依頼する時は、ネットでとことん調べて、可能な限り多くの法律事務所の対応・費用を比較して、慎重に依頼するべきです!!

【関連記事】
>>過払い金依頼の失敗例(29)「アコム過払い金満額は無理です。9割だと思ってください」
>>過払い金依頼の失敗例(28) 「完済した借金が戻ってきますよ」と会計代理事務所から電話
>>過払い金依頼の失敗例(27) アイフルの過払い金全額請求を断る弁護士事務所
>>過払い金依頼の失敗例(26) 裁判をしたがらない弁護士事務所
>>過払い金依頼の失敗例(25) 面談予約をしたのに司法書士がいない
>>過払い金依頼の失敗例(24) アイフル過払い「1か月後2割」で和解
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。