スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | HOMEへ |

過払い金依頼の失敗例(30)「私に何をしてもらいたいんだ!」 

過払いと任意整理を弁護士に頼んだ。
しかし、任意整理した残った借金が払えなくなった。

過払い金の回収額と、練習中に貯めた金額を弁護士が預かり、払えなくなりそうになったら
そこから支払うと言う提案をもらったけど、弁護士に返済を頼むと
月々の振込み手数料が自動振込みにすると結構な額になる。

それなら、自分で無料で送金出来る銀行チョイスして払うって言って断ったわ。
住信SBI銀行と新生銀行、あと回収業者と同じ系列の口座作ればネット上ならただで送金出来るよ。

でも、やっぱり借金でパンクするぐらいだから、上手く払ってくの難しかった。
年収350万ほど・・・月々5社に計5万円の支払い、プラス住宅ローン9万円。
家さえなければ、ほんと破産したほうが楽だと思ったよ。

途中支払いに生きづまって、どうしていいかわからず
再び弁護士に相談したら「私に何をしてもらいたいんだ!」みたいな冷たい対応で・・・

通常、弁護士を通じて話をするんだけど、直接交渉出来るよう弁護士が債権者へ連絡。
それで金はもうもらったから、はいさいならって感じ。

回収業者に連絡し事情を話したら、「いつなら払えます?」って・・・
「せっかくここまで払い続けたんですから、もう少しですよ!頑張ってください」
みたいな事言われて待ってもらえたよ。

当時法テラスの存在知らなくて、ネット上で弁護士に呼びかけるサイトがあって
そこで連絡くれたのがその弁護士なんだけど、今思えば悪徳弁護士だった気がする。
「はじめに相談に行ったときも、過払い金は蜜の味」みたいなこと言って笑ってたもの。

過払い金も結構あったんだけど、結局弁護士に報酬としてぼられてあんまり
意味が無かった気がしたよ。弁護士選びも大切だと思ったよ。


「私に何をしてもらいたいんだ!」と言い放った弁護士も、依頼された過払い・任意整理は終わったので、その後の支払の面倒は依頼された事ではないことだ、そこまで面倒見切れないという感じでしょうか。
中には、支払いが出来ないといった依頼者の相談に親身に乗ってくれる弁護士もいます。
本当に弁護士選びは大事ですね。依頼後も責任感を持って対応してくれる誠意のある弁護士が多くなれば良いのですが。

過払い金は、あなたの大切なお金です。
過払い金請求の依頼する時は、ネットでとことん調べて、可能な限り多くの法律事務所の対応・費用を比較して、慎重に依頼するべきです!!

【関連記事】
>>過払い金依頼の失敗例(29)「アコム過払い金満額は無理です。9割だと思ってください」
>>過払い金依頼の失敗例(28) 「完済した借金が戻ってきますよ」と会計代理事務所から電話
>>過払い金依頼の失敗例(27) アイフルの過払い金全額請求を断る弁護士事務所
>>過払い金依頼の失敗例(26) 裁判をしたがらない弁護士事務所
>>過払い金依頼の失敗例(25) 面談予約をしたのに司法書士がいない
>>過払い金依頼の失敗例(24) アイフル過払い「1か月後2割」で和解
[ 2013/09/23 02:08 ] 過払い金依頼の失敗例 | HOMEへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。