スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | HOMEへ |

過払い回収、4年で21億円(過払いニュース) 

 多重債務者の救済に取り組む、はまだ市民総合法律事務所田上尚志弁護士(40)が依頼者の過払い利息返還訴訟で取り戻した額が、4年足らずで21億円を突破した。田上弁護士は、「地域への還元」として報酬の一部で24日、石見地区9市町に自動体外式除細動器(AED)計11台(275万円)を贈った。

 田上弁護士は2005年1月に浜田市に着任以来、いわゆるグレーゾーン金利の過払い金返還訴訟を積極的に手掛けている。年間約800件を扱い、22日までに消費者金融から回収した過払い金は石見地方の多重債務者を中心に21億497万9302円に達した。全国クレジット・サラ金問題対策協議会(750人)の会員弁護士らの中でも突出した回収実績を上げている。

 貸金業法改正で、高利のグレーゾーン金利は2009年末にも撤廃されるが、田上弁護士への相談は今のところ減少していないという。 [中国新聞]

過払い金で得た報酬を隠して税金を納めてないことがバレた司法書士もいれば、過払い金報酬の一部を地方への還元としてを自治体に渡す弁護士もいる。

上記の記事にあるように、2009年末にグレーゾーン金利は撤廃されますが、過払い金請求の相談は減っていません。
過払い金請求の時効は、10年です。
過払い金の起算日は、過払い金が発生した時点ではなく、最終取引日の翌日からです。
もちろん完済していても、過払い金は請求できます。


来年も今年同様、過払い訴訟バブルは続くと思われます。
[ 2008/12/25 20:25 ] 過払い関連ニュース | HOMEへ |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/12/30 21:01 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/12/30 21:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。