スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | HOMEへ |

過払い金依頼の失敗例(5) 興信所から電話 

なんか興信所から過払いのことで電話があったんだが
これっていいのかな?
詳しくは明日かけ直すってことで終わったんだけど。



興信所に自分で問い合わせしたわけではないのに、
興信所から会社に掛かってきた。
仕事中だから明日かけ直してくれって言ったらわかりましたってことで終わったんだけど
会社の番号は当然として自宅の電話もあっちは知ってたんだよね?
で、会社名と電話番号でググったら興信所のHPだったわけよ。
これってどうなんでしょ?ボられて終わりなのかなぁ?


→典型的な過払い金依頼の紹介屋。
単純に斡旋して紹介料を貰ってるだけのやつから、クレサラの提携弁護士を斡旋して嵌め込むやつ。
果てはヤミ金まで色々混じってるけど、どう転んでも不要な存在なんで関わらないのをお勧めする。

→それだけじゃよくわからないけどさ
擦り寄ってくる相手は基本的に信用しないほうがいいんじゃない?
もし自分が同じ立場だったら電話かかってきても余計な事は言わないでもう架けてこないように言う
その前に自分の借金やら過払い金発生の状況把握してる?
何らかの名簿を手に入れた業者(興信所)が過払いのあるなし関係なしに電話してるとしか思えないんだが

>>借金ランキング←個人で過払い訴訟を起こされている方のブログが大変参考になります。
[ 2009/07/01 14:55 ] 過払い金依頼の失敗例 | HOMEへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。